グラウンド † 黒's
主君のために生き、主君のために死ね。推し進み忠臣なれ騎士道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いのりのうた
「SW&裕美温泉合同オフ」についてのレポは、他の方々もされてますし、
まぁ焦ってまとめなくてもいいかな、と思ったので後日。



MSNコラムで興味深い…ではないですね、
少々気にかかる話がありました。

「なんのために働くのか?」

辛辣な言葉が出ると思われますので、
↑のような悩みを抱えてる方は読まれないほうが良いでしょう。






だったらニートにでもなれば?


オレの言い分からさせてもらうと、この一言に尽きます。

何故働くか? そんなもの、食べていくために決まっているでしょう!
んでもって、税金払わな住む場所が無くなるからに決まってるでしょうが!



仕事に夢などを重ねている人もいるのだろうけど、
生憎とオレの場合は、そういう夢はありません。
金が欲しいから働く、単純なそのプロセスだけです。

高度経済成長期を迎えていた日本だの、
三種の神器(冷蔵庫とか)を買い揃えるためだので、
昔は働く理由があったが、
今の日本に働く理由はあるのか? だそうな。

はーはーはー、それは素晴らしい悩みですね。
随分贅沢な悩みですこと。
自分は庶民なんで、働く理由に悩むヒマなんて無いです。

突き詰めればこれって、

「なぜ生きなければいけないのか?」

という根本的な悩みにもつながるのでしょうねぇ。

そんなので悩むのなら死ねばいいんじゃないですか?

世の中のどす黒い部分だけを見て、絶望で悲観して、
面白いことなんて何もないと諦めて、
大都会のアスファルトの中でひっそりと生えた、
誰も見向きもしない雑草のような幸せに気づきもしないで生きてるのなら、
そら生きてる価値すらも分からなくなるでしょうね。

働くのは、
食べていきたいから、
やりたい事があるから、
欲しいものがあるから、
守りたいものがあるから、
幸せになってもらいたい奴らを見ていたいから。
そんだけで十分な気がしますが。

生きるのも同意。
深く考えず、楽しいことがまだありそうだから生きる。それで良いじゃないですか。
だから生真面目に生きるよりも、ガキでバカに生きたほうが人生面白いんです。

毎日が辛くたって、
その辛い経験があるからこそ、今日があるんですよ。
「あぁ、あの時失敗してて良かった…。」と何度思ったことか。
それでも失敗するなら、次失敗しないようそれを生かせば良い。

「あの時以上の地獄や苦しみは無い。」そう考えれば、
今の生活がいかに楽で、やり甲斐があるのか自ずと知れるもの。

故に、「後悔はしないが、反省はする。」がオレの座右の銘です。

いつだって不幸は大きくて、幸福は小さいです。
でも、小さくて分かり辛いからこそ、
発見したとき面白くて楽しい。
「無いよ…。」と諦める前に、視点を変えてもう一度探してみましょう。
それを探して生きる日々のためなら、
働くのはイヤでも疑問に思わなくなるから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
金の為は事実だが、面白いにこしたことはない。
まぁそのギャップのストレスで胃に穴開きかけたんだがなぁ…
おかげで姐さん知ったのは素直にありがたいがな。
2006/07/19(水) 20:37:46 | URL | 青髭兄弟一号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。