グラウンド † 黒's
主君のために生き、主君のために死ね。推し進み忠臣なれ騎士道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
no boy no cry
11日のひろ美様名古屋イベント、オレ主観のレポートです。

午前11時頃、アニメイト名古屋店に到着し、
あゆ、ヒロミ嬢、ゴウさんと合流。
しばらく談笑していると、続々と見知った顔が集まってきました。
その後整列が開始されましたが、思ったより参加者が少なかったですね。
ほぼ予定時間通りイベントは始まりました。

最初は富田女史と角川マン、そしてひろ美様を交えたトーク。
新幹線で騒がしかったとか、遅刻騒動とか相変わらずの暴露ぶりです。
それから本題の握手会となりました。

角川マン「握手の際は、あまり長く話しかけないでくださいね。この二人止まらないから。」

爆笑

後に並ぶはずだったヒロミ嬢とあゆを先に立たせ、順番を待ちました。
しばらくして待ちに待った瞬間が訪れます。
「あー! ヒロミちゃんだ! 久しぶりー!」
大声でヒロミ嬢を迎える我が主。
ヒロミ嬢が「彼氏が出来ました。」と報告したらしく、ひろ美様のテンションは更にヒートアップ。
なんと、机越しに抱き合ってました。
ファンに自らハグする歌手は珍しいではないかと思います。
続いてあゆが「自分が彼氏」と言ったらしく、
「あー! あなたが!」と聞こえました。
これらの光景を見たかったオレは後ろで爆笑してました。

オレの番では、
「お久しぶりー。」
「(驚きつつ)お久しぶりです。」
まさか下々にすぎないオレを覚えていて、話しかけてきてくださるとは予想外でした。

「彼らとはプライベートでも仲良くさせてもらってます。」
「そうなんだ~。」
「一緒にプール行ったりとか。」
「ホントに!? スゴイじゃん!」
「まぁ、Wデートだったんですよ(苦笑)」
スタッフにここらで、はよ行けと催促されました。
「今度、皆で旅行でもしようって考えてます。」
「そっかぁ、仲良いんだね~。これからも仲良くね。」
「……はい。」

あゆ達ど合流し、私用を済ませて次に向かいました。

[no boy no cry]の続きを読む
スポンサーサイト
Prime Rose(プライムローズ)
唐突ながら宣伝です。

佐藤ひろ美様のサポータチーム「裕美温泉」さんの案。
ファン参加型のイベントではなく、ファン主催のイベントをやってみよう!
それが形となりました!
オフという領域を超えても、もはやイベント。
何をするかは皆で案を出し合おうなど、
ファンのファンによりファンのためのイベントって感じですね。

現在裕美温泉さんが参加希望を集めています。
11月中旬まで受け付けるそうです。
尚、「ひろみたち。」に加入していなければならない、などといった、
条件は一切ございません。
強いて述べるならファンであることだけ、でしょうか。

↓公式ブログ
「PrimeRoseProject」

興味のある方はどうぞ^^ノ






Under the Bridge
BLイベント偏

喫煙ベンチで一時間以上待ったら続々と見知った顔が集まってきました。
ちょこちょこ挨拶を済ませて談笑していると、少し離れたトコに人垣が。
徳永女氏のファン達が列を作り始めたっぽいので我々も移動を開始。

ひろ美様の列(以下H組)と徳永女氏の列(以下A組)とで別れて会場を待っていると、
なんかケバい三人組がやってくる。
どうやらフェスティヴァルウォークの名物キャラらしい。
A組の人達に圧 倒 的なテンションで話しかけながら、H組に近寄ってくる。
皆がサッと目をそらした中、運悪くもオレと目が合ってしまったらしくにじり寄って来ました。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴らに目が合ったと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか話しかけられていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




「ねー今日はどうしてここに並んでるのぉー?」
「教えて教えてー。」
「・・・ライブ。」
ー!?」×3
「でもぉ、あっちの人はバーベキューってぇ言ってたよぉ?」
「どぉいうことぉ?」
「…バーベキューやってからライブなんスよ。」
ー!?」×3
「なにそれー、よくわかんなーい。」
「誰のライブなの~?」
「・・・・・・神。」
ー!?」×3
「なにそれー、わかるー?」
「難しくてぇ、よくわかんなーい。」
「うんー、よくわかんないけどー。カッコイイからオッケー!」
「・・・・・・・(ひくついてる)」


嵐のように去っていく三人。周囲を巻き込みつつ歩み行く姿はまさに嵐。
するとクッキー氏が近づいてきて、
「ありがとうございます、いや~助かりましたよ~。」
「産まれてこのかた。これほど本能的な恐怖を感じたのは初めてです…。」

あー、マジ怖かった。素で足が震えたし。
[Under the Bridge]の続きを読む
You Know You're Right
今年の1月、
なんとか終了いたしました、裕美買い。


060118_1926~01.jpg



ひろ美様の名前にちなんで買った枚数累計163枚。 

自分用に、保存用・鑑賞用・聴楽用で3セット。
配布用に37セット。



合計26万以上


だったのですが、

[You Know You're Right]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。